【インターンシップブログ】カンボジアのファッションの楽しみ方

こんにちは。くろまるインターン生の春野です。
カンボジアに来て2日目、初めてマーケットに行ってきました。
マーケットでは日本でめったに目にすることの無いような野菜や料理が売られており、とても興味深かったです。
中でも売られている色鮮やかな衣類が目を引き、特徴的だったので紹介したいと思います。

たくさんの種類のワンピースが売っていました。
ノースリーブのものから、長袖のものまで形は様々でした。
色がとても鮮やかで綺麗なため、観光地で写真を撮るときに映えるかもしれませんね。

カンボジアの柄シャツです。色づかいが独特で面白かったです。
全体的に薄手で着やすい素材だと感じました。

カンボジアのマーケットでは、Tシャツやワンピース、下着に至るまで幅広く扱っていました。
特徴的なのは衣服の色で、カンボジアの衣服は色合いがはっきりしており、目を引くものが多かったです。
柄の入ったシャツなども多く、見ていてわくわくしました。
日本では中々見無いような色づかいの衣服があり、面白かったです。

私のお気に入りの一着です。
日本の浴衣にも使用されているような色合いが目を引きます。
生地も薄手で、気温の高いカンボジアで着るのはもちろん、残暑が続く日本の夏にもピッタリの一着です。

帽子は通気性を重視した素材であったり、日差しを遮るつばの長いものが多いと感じました。
中には非常に派手なデザインのものもあり、それぞれ見比べてみるのも面白いかもしれません。
また、街中を見てみてみると、1年中温暖な気候が影響しているのか、サンダルで出歩いている人がほとんどでした。
サンダルは、急なスコールで濡れてもすぐ乾くので愛用する人が多いのかもしれません。

ピアスやネックレスなどのアクセサリーも豊富でした。
指輪が3つで50リエルと値段も安価です。
アクセサリーなら服よりも手軽に楽しめるので、ぜひお試しください。
小物で他の人とは違ったコーディネートに仕上げたい!という人におすすめです。

今回、実際にマーケットに行ってみることで、日本の衣類との違いが楽しむことができ、とても新鮮でした。
皆さんもカンボジアに行った際は、ぜひマーケットに立ち寄り、お気に入りの一着を見つけてみてください。

アクセス
クロマーツアーズの裏手
徒歩3分

Borey Brem Brey