【3ママ日記】お土産に一押し!!プノンペン発のアパレルブランド Sui-Joh

こんにちは。

先日のブログでキングス・ロードにはオシャレなカンボジア産お土産がたくさんあり
その中の一つSui-Johさんの小物を購入した話を書きましたが、今回はそのSui-Johさんについて
熱く!語りたいと思います。

Sui-Johさんはプノンペン発の日本人経営のアパレルブランド。
現在は小物やバッグなどの商品も多く取り扱っていますが、もともとはシャツやワンピースなどを
中心に展開をしていたそうです。

当初からデザインセンスの良さで注目されており、私も一目見てSui-Johさんの大ファンになってしまいました。

2016-08-27-16-21-30

↑個人的にSui-Johさんの一番好きなところはこのロゴマーク!!
もともとプノンペン発とあってかありきたりなアンコールワットなどではなく、ゆったりと水上を進む小舟。
そして、この小舟にはたくさんの意味が込められているそうです。

下記Sui-johオーナー様のブログからの引用****

Sui-Joh、それの由来は「水上」です。

僕らが住むこの地球は、約7割が海で包まれた惑星です。
その海を伝い、川を伝い、先人は冒険をし、貿易をし、出会いを求めた。
水を伝う事で、誰かと誰かが繋がり、
普段とは違う環境に触れる事ができたのだと思います。

その架け橋となったのが舟。
Sui-Johの舟は大きな豪華客船でも、高速ボートでもないけれど、
ゆっくり進む手漕ぎボートからしか見えない景色もあると思います。

舟があれば、誰かに何かを届ける事ができ、
何かを探求する事ができ、
舟があれば、それに乗って喜びを運ぶ事ができた。

焦らず、ゆっくりと、しかし確実に、
小さな舟に想いを託すように、一漕ぎ一漕ぎ、一針一針思いを込めて、
カンボジアより喜びをお届けできる存在になりたい、
との思いでSui-Johと名付け、そしてこの二人は生まれました。

あ~!もうなんて素敵なんだ!
私、オーナーさんにお会いしたことはないのですが、たまにブログなどを読ませていただき
密かにものすごく尊敬しているのです。
尊敬している点のひとつに「カンボジア=貧しくて可哀想、可哀想だから助けてあげたい」という
妙な上から目線ががなく、純粋にカンボジアの人々と良いものを作りたい!という気持ちが伝わって
くるということもあります。
全く知らない人間にここまで尊敬されても、さぞ気味が悪いだろうな・・・と思うのですが
大目に見て頂きたいです。

2016-08-27-16-22-37

↑さてさて、そんなSui-johさんで今回はシャツを購入させていただきました。
麻素材で涼し気。裏地もクロマーを使っていたり、模様が様々で素敵です。
以前にも夫にSui-johさんのシャツをあげたことがあるのですが、夫曰く
「Sui-johさんのシャツを着ているときだけ、『そのシャツ素敵ですね』と声かけられる」だそうです。
「でしょ!素敵だもん!」と何故か私が自信満々になってしまいました。

Sui-johさんのシャツはデザインだけでなく、仕立てもとてもきれい。
主婦の方ならわかると思いますが、安いシャツにアイロンをかけると、前立ての部分など生地が
最後の方に寄って、余計にシワが出来たりするものですが、Sui-johさんのシャツはそれが全くと
言っていいほどないのです。
余程良いテイラーを使っているか、オーナーさんの教育の賜物か・・・
その辺はわかりませんが、この仕立ての良さであればお値段は相当お手頃だと思います。

というわけで、大好きなSui-johブランド。
これからも気味悪がられるかもしれませんが、密かに応援していきたいです。

商品や店舗情報は下記を是非チェックしてみてください!
Facebook: https://www.facebook.com/SuiJoh/?fref=ts
Blog: http://ameblo.jp/sui-joh/