【住めばカンボジア32】木下 澪那さん

胡椒を通じて、カンボジアの良さを発信していきたいです。


初めてカンボジアに来たのはいつですか?

2017年2月です。

カンボジアに住むことになったきっかけは?
旅好きで、色んな国に行っていました。その中の一つがカンボジアです。
カンボジアの人、食べ物、何よりのどかな自然が大好きになりました。
その時の衝撃が私の中で大きくて帰国後も忘れられず、住んでみたいと思うようになりました。

実際に住み始めたのはいつ頃からですか?
初めて来てから4か月後の2017年6月です。

前の仕事はどういったお仕事ですか?
カンボジアでは、学生に日本語を教える仕事をしていました。
日本ではカフェの店員をやっていました。

今の仕事はどういったお仕事ですか?
21歳の誕生日を機に、2019 年3月念願だった自分のお店をオープンさせました。
カンボジアの名産物【胡椒】、その中でも世界一と言われているカンポット州産の【カンポットペッパー】をコンセプトにしたお店です。
オーガニックがテーマの胡椒ショップと胡椒カフェが融合したカンポットペッパーづくしのお店です。胡椒好きは必見です。

どうしてその仕事をやろうと思ったのですか?
以前から自分でお店を持ちたいという気持ちが強かったからです。 今は、大好きな胡椒のお店を持てて毎日充実しています。
胡椒を通じて、カンボジアの良さを世界の人々に知ってもらえるように発信していきたいです。

今の仕事での苦労話などはありますか?
毎日が大変ですが、思い返すと苦労話は出てこないですね。お客様の笑顔をいただけるとその日の疲れもどこかへ吹っ飛びます。
カンボジア人との文化の違いには、まだまだビックリさせられる事はありますね。

旅人に向けてメッセージをお願いします。
カンボジアへようこそ。
カンボジアは住んでいてもまだまだ発見があり、ミステリアスで奥が深い国です。
この機会に日本には無いカンボジア独自の文化に触れて学んでください。
きっと日本でも何かの役に立つと思いますよ。

Name: 木下 澪那/Reina Kinoshita
Born: 三重県 Age: 21
Work: 経営者 RAYS SHOP/ RAYS Mrech Kampot Cafe
座右の銘:世界を変えたいなら、
まず自分が変わりなさい。
Tel:096-842-9790
Mail:reina15560700@gmail.com
Web:https://reina15560700.
wixsite.com/mysite